FLOAT

2017秋・新製品のご紹介~パート1~

順調に秋の気配が深まり、空気の乾燥を早くも感じる今日この頃…。

油断すると風邪を引いてしまうので気を引き締めつつ、いよいよシーズンインを迎えるライトゲームを全力で楽しんでいきたいものですね!

 

というわけでそんな本日は、この秋発売予定の新製品をご紹介させていただきます!


 

Ar.PE Range Blade[Ar.PE レンジブレイド]

 

ソルトライトゲームを余すことなく愉しむために…。

 

アルカジックジャパンは、この秋 PEラインを新たにリリースします!

Fシステムをはじめとする4大リグを用いたアジングメバリングはもちろん、ライトタックルならではの愉しさを提唱するライトブリームゲームライトロックゲームまで。

アルカジックジャパンとしての経験から導き出される要求を形にした、およそライトゲームと呼ばれるシーン凡てに対応する、スタンダードPEです。

 

製法は、適度にコシのある低伸度4本組ラインを採用し、高い操作性と感度に優れます。

 

10mごとにピンクライトグリーンライトブルーの3色が切り替わるベースマーキングと、2mごとのブラックマーキングでカウントダウンの挙動を視覚的に捉えられるカウントダウンマーカー仕様。

飛距離、水深など、ヒットポイントまでの距離感が、スプールに現れるラインカラーで一目瞭然なので、レンジの釣り分けが必須となるライトゲームで非常に効果を発揮します。

 

0.2号、0.3号、0.4号、0.5号、0.6号 の全5規格(いずれも150m巻き)で、ジグヘッド単体の釣りからFシステム、チヌやライトロックまでカバーするラインナップとなっています。

 
 

Ar. Light Game Leader [Ar.ライトゲームリーダー]

 

Ar.PE レンジブレイド とのマッチングを考慮したライトゲーム専用リーダー。

 

しなやかさのある原糸に採用し、リグの組み易さはもちろん、ルアーの自然なアクションを妨げないフロロカーボンリーダーです。

特に、Fシステムなどで多用する糸ふけアクションやドリフトの釣りに最適な使用感となっています。

 

ロングリーダーを多用しても安心の50m巻きという大容量仕様でありながら、『コンビネーションポーチ Sサイズ』にきっちり収まるコンパクトさは、非常に重宝する扱いやすさです。

  もちろん強度に関しても申し分なく、先日6lbで掛けた真鯛も難なく取り込めましたよ♪    

ラインナップは、 2lb、3lb、4lb、5lb、6lb、7lb、8lb の7規格。

7lb というラインナップが、大物狙いのFシステムユーザーには嬉しいところですね♪

 
 

以上、簡単ではありますが、満を持してのリリースとなりますラインシリーズ。

Ar.ライトゲームリーダーは少し量産がずれ込んでおり、発売は来月となりそうですが、Ar.PE レンジブレイドは今月もう間もなくの出荷開始を予定しております。

きたるライトゲーム ハイシーズンを、ぜひとも万全の状態で楽しんでください♪

 

※製品ごとの詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。

2017年10月12日

ゲストも飛び出す!? 沖磯ロックフィッシュゲーム。

こんにちは。アルカジックジャパン・ブランドアドバイザーの平川 潤です。

先日、ロックフィッシュを狙いに沖磯へ釣行してきました。

昨今人気のロックフィッシュゲームですが、特に沖磯は一発大型を狙える可能性が高い魅力的なポイント。 新商品の『Ar.フック ロッキンロー』『リーバレット ナツメ』を引っ提げて、長崎県西部の沖磯へ乗り込みました。
今回持ち込んだタックルは、ベイトタックルを2セット。 軽めのルアーを繊細に操作できるミドルウェイトクラスのタックルと、1ozオーバーの重量級のルアーも難なく扱えるパワータックル。

それぞれに異なるウェイトのリグをセットし、地形や潮の流れなどのフィールドの状況に合わせて手返しの良い釣りを展開する狙いです。

  まずはヘビータックルを手にし、21gのタングステンシンカーに『Ar.フック ロッキンロー #1/0』を組み合わせたテキサスリグで、全体的な水深、潮の流れ、ボトムマテリアルや地形変化を探っていきます。 初場所ということもあり、まずはポイントの全体像を手早く把握するためのタングステンシンカーというチョイスでしたが、点在する「ここぞというポイント」でも反応が得られません。

ここでシンカーをタングステン製のものから、ブラス製の『リーバレット ナツメ 18g』に変更。

 

よりソフトなアクション、スローなフォールを意識しつつ、再度丁寧にアプローチしていくと、リフト後のフォール中に明確なアタリ!

  大きくアワセを入れた途端、物凄い勢いで潜ろうとするその引きに、ヘビーウェイト用のパワーロッドが大きな弧を描きます! パワータックルだからと無理なやりとりはせず、時間を掛けて浮かせると、なんと大型真鯛! (帰宅後計量すると、67cm/4090gでした!)

こんなサイズの真鯛が釣れたことにも驚きましたが、それ以上に、このサイズの魚を掛け、抜き上げても一切変形していなかったこの鈎にはもっと驚かされました。

  さてその後、改めてロックフィッシュゲームを再開。

序盤とは一転、早々に中層スイミングで25cmクラスのアコウをゲット。

また、見逃しがちな足元のピンスポットに対しては、着底後に一度大きく跳ね上げてからのスローフォールでアプローチし、30cmクラスのアカハタも引き出せました。

同じように近距離を丁寧に探り、多数のカサゴをキャッチしつつ、この日は納竿となりました。

今回の釣行ではやはり、タングステン製シンカーからブラス製シンカーへと切り替えたことが、釣果に繋がった一つの要因だと思います。 併せて使用した『Ar.フック ロッキンロー』も、コイルキーパーによりワームのズレを極力抑えてくれます。 ストレスなく釣りに集中できるこのメリットは、非常に大きかったと思います。

  アカハタやアコウといったロックフィッシュは、これから秋頃まで身近なフィールドでも狙うことのできるターゲットです。 これからも、これらのアイテムを駆使してロックフィッシュゲームを楽しんでいきたいと思います。

【使用タックルデータ】

 

★パワータックル

●ロッド・・・HRF KJ711HB[グローブライド]

 

●リール・・・ジリオンSV TW 1016SV-XXHL[グローブライド]

 

●メインライン・・・ソルトウォータースペシャル PEジガー8 HG 1.5号[サンライン]

 

●リーダー・・・ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC[サンライン]

 

●ルアー・・・リーバレット ナツメ 18~24g[アルカジックジャパン] + Ar.フック ロッキンロー #1/0~#2/0[アルカジックジャパン]+ダブルモーション 3.6inch [エバーグリーン]、キジハタグラブ 4inch [エコギア] など

 

★ミドルウェイトタックル

●ロッド・・・ソルティセンセーション PSSC-T82 “ゲームファインダー”[エバーグリーン]

 

●リール・・・モラム ZX1601C MAG[Abu Garcia]

 

●メインライン・・・ソルトウォータースペシャル PEジガー8 HG 1.2号[サンライン]

 

●リーダー・・・ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC[サンライン]

 

●ルアー・・・リーバレット ナツメ 14~18g[アルカジックジャパン] + Ar.フック ロッキンロー #1/0~#2/0[アルカジックジャパン]+バグアンツ 3inch、キジハタグラブ 4inch [エコギア] など

 
2017年08月18日

2017春・新製品のご紹介 ~パート1~

各地フィッシングショーが大盛況で賑わう最中・・・海も春へ向けて、確実な一歩を踏み出している様子です。

春のライトゲームと言えば、産卵から回復したアグレッシブなアフターメバルを筆頭に、産卵を意識した大型のアジ、チヌなども人気ターゲットの一つですね♪

これまた、どれを狙おうか、限られた期間の中で悩む日が増える季節ですが・・・厳寒期明けのこれからのシーズンは、アングラーにとっても過ごしやすい絶好の釣りシーズンです。

そんな春期シーズンの下準備を、そろそろ始めるライトゲーマーのために!!

今年は、早春より発売開始の新製品をご用意しておりますので、ご紹介させていただきます!


Ar.Caro Free Thinker Long [Ar.キャロ フリーシンカー ロング]

変幻自在のキャロシンカー『Ar.キャロ フリーシンカー』に、シリーズ中のMAXサイズとなる【Long】が仲間入りです♪

昨年度より地道にマイナーチェンジを繰り返していた、弊社キャロシステム。 現時点での最終到達地点が、この『フリーシンカー ロング』の発売です。

【Long】の本体重量は約3.0g。 『ウエイトアジャスターⅡ』との組み合わせで最大15.0gのキャロシンカーとしてご使用いただけます。

主に、ディープエリアや急流エリアなど、これまでのキャロシンカーでは攻略しきれなかったシチュエーションに対応するアイテムなのですが、その最大重量を活かしたロングディスタンスでの素早いサーチ能力は、他のリグを圧倒するシーンがあります。

また、『スペースアジャスター』『ウエイトアジャスターⅡ』の組み合わせにより、仕様を自在にアレンジすることで、本体重量を稼ぎつつ、遠深のハニースポットを、スローなリグの演出で直撃することも可能です。

シリーズの本体バリエーションは3種。【Mini】、【Basic】、【Long】を使い分ければ、様々なシチュエーションで、キャロライナリグの威力と魅力を体感いただけることでしょう。


海ゲラ 1.2inch艶じゃこ 1.8inch 新色追加

 弊社オリジナルワーム『海ゲラ 1.2inch』『艶じゃこ 1.8inch』に、新色が追加ラインナップされます!

この度、追加ラインナップが決定した5色は【プランクトン・シリーズ】という愛称で、テストを繰り返してきた待望のカラー群です。

その愛称の通り、主に常夜灯下などの光源のあるポイントや、アミパターンなどのマイクロベイトパターン時に、その威力を最大限に発揮するカラーです。

 COLOR No.09 あみだんご

クリアーカラーの本体にレッドラメを大量に散りばめたライトゲームの鉄板カラー。 アミエビなどのプランクトンの集合体をイメージしたカラーです。

 COLOR No.10 海ほたる [うみほたる]

ケイムラ塗料を配合したクリアーの本体にブルーラメを大量配合。 『No.9 あみだんご』と対極に位置するプランクトンのイミテートカラー。

COLOR No.11 夜光虫 [やこうちゅう]

クリアーの本体に粒子~ゴマ粒大のグローフレークを散りばめた微発光カラー。 夜空に輝く天の川のような発光で、その存在をアピールします。

COLOR No.12 アミフレーク

クリアーブラウンの本体に粒子~ゴマ粒大のグローフレークを散りばめた微発光カラー。 別名『オキアミ』の愛称で親しまれる鉄板カラーです。

COLOR No.13 よもぎ [夜藻擬]

ウォーターメロンにブルーラメを散りばめました。 海藻につくワレカラやヨコエビなどの端脚類をイミテートした、コアアングラーご用命のカラーです。


 BM.Contact [BM.コンタクト] 7.0g / 10.0g / 14.0g 追加規格

弊社が提案するライトボトムゲーム専用ジグヘッド『BM.コンタクト』に、ご要望の多かった 7.0g / 10.0g / 14.0g のヘビーウエイトモデルを追加ラインナップです!

このヘビーウエイトモデルの追加は、飛距離の向上はさることながら、干満差の激しい河川でライトブリームゲームを行うための急流対策モデルとして誕生しました。

『流れの中で、確実にリグを止められる』ことがバイトを引き出すキーとなる、厳寒期~これからのシーズンに最適なモデルです。

また、スイミングやボトムバンプなどでのロックフィッシュ攻略の際など、あらゆるライトボトムゲームで重宝できる追加ウエイトとなっています。


 Needle Keeper [ニードルキーパー]

『ニードルキーパー』は、ワンタッチで着脱可能なニードル式ワームキーパーです。

主に、ワームのセッティングが難しいエラストマー素材などのマテリアルに対応するためのワームキーパーで、ワームにまっすぐ突き差すだけで、搭載されたバーブがワームをしっかりとホールドします。

『BM.キール』『BM.キューブ』にジャストフィッティングなサイズ設計。 特に、弊社オリジナルワームとのコンビネーションでは、その性能を最大限に発揮します。

ねじ込み式でワームをセットする『コイルキーパー』と使い分けることで、さまざまなワームマテリアルに対応! ワームのズレやセットによるストレスを大幅に軽減してくれます。


以上、今回ご紹介させていただいた5種のアイテムは、全て今月末のデリバリー開始を予定しております!

ぜひ、万全の態勢で、きたる春のライトゲームシーズンを謳歌してくださいね♪

※製品ごとの詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。

2017年02月23日

【NIIGATA FISHING SHOW 2017】出展のご案内

北陸、東北エリアのライトゲームファンの皆さまへご案内です!

今週末、平成29年2月18日(土)~2月19日(日)[朱鷺(トキ)メッセ]にて開催されますNIIGATA FISHING SHOW 2017】!!!!

アルカジックジャパンは、弊社ウキブランド【KIZAKURA】との共用ブースにて、今年も出展させていただきます♪

ブースでは、フィッシングショー大阪2017で出展していた製品をそのまま展示しております♪ ぜひお気軽にブースまで足をお運びいただけると幸いです。


会場では、【Arukazik Japan COLLECTION 2017(カタログ)】も無料配布致します!!

※数に限りがございますので、お早目にブースまでお越しくださいませ。


それでは手短ではございますが・・・

北陸、東北のライトゲームアングラーの皆様のご来場、心よりお待ち致しております。


※同日開催となっております【~NAGOYA LURE FISHING FESTIVAL~ KEEP CAST 】への出展は見合わせております。予めご了承くださいませ。

2017年02月13日

たくさんのご来場、誠にありがとうございました!!

平成29年02月04日(土)~02月05日(日)インテックス大阪で開催されました

FISHING SHOW OSAKA 2017】!!!!!!!

アルカジックジャパンは、今年も変わらず出展させていただきました!


※個人情報保護の観点から、画像の一部を処理&修正させていただいております。予めご了承ください。


毎年申し上げますが・・・フィッシングショーは、日頃から弊社製品をご愛用いただいているファンの方々と、直にお話しができる絶好の機会♪

正直、商売としての費用対効果ということを考えると、『・・・』なイベントで出展メーカーも減少しつつありますが、私たちにとっては大変貴重なイベントと考えております。

今年度は特に!今年の上半期に発売予定の新製品たちを大量出展!!

担当としては、『今年も、みんな、来てくれるかな。。。』と、毎年ドキドキなわけが・・・

おかけげさまで、両日共に大盛況のまま、無事に閉幕となりました!!!!

ご来場、いただだいた多くの方々から

『いつも使ってます!』

『このウキ、雑誌で観たけど、使い方が良く解らないんやけど・・・』

『今年の新製品はどれですか~♪』

などなど、日頃から疑問に思っていることなど、本当に多くの方々から質問をいただき、たいへん充実した2日間でした♪


中でも、アクリル水槽でのライトボトム紹介は、今回の目玉だったといえるほど、大好評でしたね。

全国のファンの方々との交流の場

仲の良いスタッフ間との年に一度の集結の場

ライトゲームファンの楽しい共有時間として・・・

今年も、あっという間の2日間・・・

ご来場いただき、誠にありがとうございました!!!!


最後に・・・

開催期間の僅かなお時間の中、ブースまで足を運んでいただいた皆さまには、この場をお借りして、心からお礼申し上げます。

また、連日にわたりご協力いただきました、ブランドスタッフはじめ関係者の方々、本当にお疲れ様でした!

さらに多くのアングラーとの出会いと交流を胸に・・・♪

そのままの勢いで、各種イベントや各地フィッシングショーなどにも、今年は特に力を入れていきますので・・・

一人でも多くのご来場、ファンの皆さまの変わらぬご支援、ご愛願のほど、今後とも宜しくお願い申し上げます。

2017年02月08日
1 / 212
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR