FLOAT

2017秋・新製品のご紹介~パート2~

北海道ではすでに初雪が観測されたとのことで…こちら九州も、朝晩はかなり冷え込むようになりました。

 

そんな気温の移ろいを後追うかのように海水温が、そしてお魚さんたちのポジションも目まぐるしく移り変わる…。

週末が待ち遠しい時期になってきましたね(笑)

   

さてそんな本日は、先日のパート1に続く新製品情報第2弾です!

 
 

Ar. LANDING SHAFT 300 [Ar.ランディングシャフト 300]

アジ、メバル、チヌ、etc…。

想定されるライトゲームターゲットに対応する小継玉ノ柄として、明確な強度設定と、その強度を保持したうえでの徹底的な軽量化を追究した、まさにライトゲーム専用設計のランディングャフトです。

 

その自重は、およそクラス最軽量と呼べる、アンダー250g。

  ※計量機が汚れてますが気にしないでください(汗

その軽さ、細身な見た目とは裏腹に、ブレない芯の強さのあるブランクスは、手の震えるようなレコードフィッシュのランディング時にこそ真価を感じていただける、抜群の操作性をも兼ね備えています。

 

全長は3.0m。

 

河川や小~中規模の漁港、ともするとフレッシュウォーターでも重宝する、汎用性の高い仕様となっています。

ライトゲームで不意に訪れる、想定外のビックフィッシュの取り込みはもちろん、ことライトブリームゲームに関しては、これ一本下げていれば凡その状況に対応できます。

 

約40cmというコンパクトサイズで、腰周りに携行すると、ご覧の通り。

※画像にあるバッグ、ステー、ジョイント、玉網などは付属品ではありません。

軽い自重も相まって、腰に下げたまま一日中歩き回ってもまるで気になりません。

     

他の仕様としては、スムースな振り出しに貢献する空気穴仕様のエンドキャップと…

雨天でも安心して使用出来る、特殊防滑塗装のグリップ。

 

全体的なカタログスペックとしては、下記の通りとなります。

   

全長       :

    3.0m

仕舞寸法     :

  40.0cm

自重       :

    250g

先径       :

  12.3mm

元径       :

  29.1mm

継数       :

     10本

カーボン含有率  :

     98%

価格       :

¥10,500 (税別)

 

以上、かなり矢継ぎ早に書き連ねてしまいましたが、ライトゲーム専用ランディングシャフト『Ar.ランディングシャフト 300』のご紹介。

 

現在、11月末~12月にかけての発売開始を目標に、鋭意量産中です!

詳細な使用感なども引き続きお伝えできればと思いますので、是非楽しみにお待ちください!

 

※詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。

2017年10月26日

2017秋・新製品のご紹介~パート1~

順調に秋の気配が深まり、空気の乾燥を早くも感じる今日この頃…。

油断すると風邪を引いてしまうので気を引き締めつつ、いよいよシーズンインを迎えるライトゲームを全力で楽しんでいきたいものですね!

 

というわけでそんな本日は、この秋発売予定の新製品をご紹介させていただきます!


 

Ar.PE Range Blade[Ar.PE レンジブレイド]

 

ソルトライトゲームを余すことなく愉しむために…。

 

アルカジックジャパンは、この秋 PEラインを新たにリリースします!

Fシステムをはじめとする4大リグを用いたアジングメバリングはもちろん、ライトタックルならではの愉しさを提唱するライトブリームゲームライトロックゲームまで。

アルカジックジャパンとしての経験から導き出される要求を形にした、およそライトゲームと呼ばれるシーン凡てに対応する、スタンダードPEです。

 

製法は、適度にコシのある低伸度4本組ラインを採用し、高い操作性と感度に優れます。

 

10mごとにピンクライトグリーンライトブルーの3色が切り替わるベースマーキングと、2mごとのブラックマーキングでカウントダウンの挙動を視覚的に捉えられるカウントダウンマーカー仕様。

飛距離、水深など、ヒットポイントまでの距離感が、スプールに現れるラインカラーで一目瞭然なので、レンジの釣り分けが必須となるライトゲームで非常に効果を発揮します。

 

0.2号、0.3号、0.4号、0.5号、0.6号 の全5規格(いずれも150m巻き)で、ジグヘッド単体の釣りからFシステム、チヌやライトロックまでカバーするラインナップとなっています。

 
 

Ar. Light Game Leader [Ar.ライトゲームリーダー]

 

Ar.PE レンジブレイド とのマッチングを考慮したライトゲーム専用リーダー。

 

しなやかさのある原糸に採用し、リグの組み易さはもちろん、ルアーの自然なアクションを妨げないフロロカーボンリーダーです。

特に、Fシステムなどで多用する糸ふけアクションやドリフトの釣りに最適な使用感となっています。

 

ロングリーダーを多用しても安心の50m巻きという大容量仕様でありながら、『コンビネーションポーチ Sサイズ』にきっちり収まるコンパクトさは、非常に重宝する扱いやすさです。

  もちろん強度に関しても申し分なく、先日6lbで掛けた真鯛も難なく取り込めましたよ♪    

ラインナップは、 2lb、3lb、4lb、5lb、6lb、7lb、8lb の7規格。

7lb というラインナップが、大物狙いのFシステムユーザーには嬉しいところですね♪

 
 

以上、簡単ではありますが、満を持してのリリースとなりますラインシリーズ。

Ar.ライトゲームリーダーは少し量産がずれ込んでおり、発売は来月となりそうですが、Ar.PE レンジブレイドは今月もう間もなくの出荷開始を予定しております。

きたるライトゲーム ハイシーズンを、ぜひとも万全の状態で楽しんでください♪

 

※製品ごとの詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。

2017年10月12日

2017夏・新製品のご紹介~パート2~

皆さん、こんにちは!企画担当のミヤです。
お盆を過ぎて、暑さのピークも過ぎ去ったように感じる今日この頃ですが、水の中は夏の盛り上がりの勢いそのまま!という感じで、まだまだ楽しませてくれそうです♪

個人的には、夏アジの動向調査が奮わず「・・・。」ではありますが(苦笑)

さてそんな本日は、この晩夏に発売予定の新製品をご紹介させていただきます!


海ゲラ1.2inch & 艶じゃこ1.8inch 新色追加

弊社オリジナルワーム『海ゲラ 1.2inch』『艶じゃこ 1.8inch』に、新色が追加ラインナップされます!

今年早春に追加となりました【プランクトン・シリーズ】に引き続き、満を持しての追加となります5色は、【ミッドナイト・シリーズ】という愛称のもと開発されたカラー群。

無透過性ソリッドカラーをベースとした、文字通り、闇夜などの光源の乏しい状況でもシルエットを際立たせることが出来るカラーです。

COLOR No.14 スノーマン

マットホワイトの本体カラーにブルーラメを配合したハイアピールカラー。明確なシルエットが確かな存在感を生み、ターゲットを強力に誘引します。

COLOR No.15 アーバンライム

ビビットなマットライトグリーンにゴールドラメを配合した闇夜の実績カラー。膨張色である本体カラーは、少光量や濁り潮の際に効果的なカラーです。

COLOR No.16 ナトリウムSP

ビビットオレンジの本体カラーに大きめのレッドラメを配合した人気カラー。ナトリウム灯下の逆光で、ナチュナルカラーへと変化する不思議な存在です。

COLOR No.17 パッションピンク

ビビッドなマットピンクカラーにシルバーラメを配合した鉄板カラー。ナイトゲームだけでなく、デイゲームのサイトフィッシングなどにも重宝できます。

COLOR No.18 ヴァンパイア

バイオレットにゴールラメを散りばめた、透明度の低いダークトーンが冴える魅惑のシルエットカラー光量や潮色に影響されにくいカラーです。


躍ハゼ 1.6inch & 扇クロー 2.0inch & 舞シュリンプ 3.2inch

今年のフィッシングショーでのお披露目以降、大変長らくお待たせしておりますライトブリームゲーム用ワームシリーズ『躍ハゼ 1.6inch』『扇クロー 2.0inch』『舞シュリンプ 3.2inch』が、いよいよ発売開始となります!

 

ライトブリームゲームで想定される様々なアプローチに基づき、求められる性能を各個に集約。

それぞれが際立った個性を持ちながらも、極めて扱いやすい仕上がりとなっております。

 

■躍ハゼ 1.6inch + BM.キール

■扇クロー 2.0inch + BM.キール

■舞シュリンプ 3.2inch + BM.コンタクト

既存のライトブリームゲーム用ジグヘッド『BM.シリーズ』との多彩な組み合わせにより、様々なロケーションや魚の嗜好に対応することが可能となります。

カラーバリエーションまで考慮すると、その組み合わせはまさに無限大!

細かな差が釣果に直結する釣りであるが故の、必要性をぜひ体感していただきたいと思います。

 
 

以上、ご紹介しました5アイテムは、いずれも9月末頃よりデリバリー開始を予定しております!

是非とも、お楽しみにお待ち下さい♪

 
※製品ごとの詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。
2017年08月30日

泉南の梅雨メバル事情

みなさん、こんにちは。ブランドビルダーの豊西 和典です。

今回は、いよいよ終盤を向かえています梅雨メバルについて、今年の泉南エリアの傾向もふまえてご紹介させていただきます。


梅雨入り宣言から二週間余り経ちましたが、ここ大阪ではあのじめじめした嫌な梅雨空も皆無で、 日中は真夏のような陽射しがきつく時おり梅雨を飛び越えて夏になったのか? と勘違いする様なお天気が続いています。
しかし朝晩はかなり涼しく少し肌寒いくらいで、本格的な夏の到来はまだ少し先のようです。
一方で、海の中は確実にシーズナルな様相をみせつつあります。

我らがホーム・泉南エリアの今春からのメバル事情ですが、海藻の繁茂の遅れのせいか?昨年にはかなり釣れ盛った大型の白メバル(茶メバル)の釣果も、今シーズンは少し大人しめに推移していました。

しかし遅れていた海藻の育成もここに来ておびただしい勢いとなり、大荒れの日も少ないため、まだまだ元気にその存在を誇示しています。

この海藻帯は、シャローに身を寄せる傾向のあるメバルには大きなキーポイントになる物です。

シャロー帯に限らず、港湾の護岸の際に繁茂するホンダワラ等も同様で、ジグ単で丁寧に探るとこの時期独特のよく肥えたコンディション抜群のメバルが飛び出し驚かされる事もしばしばあります。

 

そんなわけで、いよいよ条件も整ったであろう梅雨真っ只中の6月某日、シャローに身を寄せるブルーバックの様子を探りに出撃しました。

定番の【シャローフリーク F-10.5g】【Ar.ヘッド ラウンドロック 0.4g-#6】+ 【艶じゃこ 1.8inch】のFシステムをチョイス。

フルキャストして潮の在処を探していくと、どうも南流が強く流れていい感じです。


潮上から潮下にかけてドリフト…


弱冠流れが弛んだあたりで海藻のあたまに触れる違和感…


次の瞬間に強く鋭いショートバイト!!


 

この強く鋭いアタりこそが梅雨メバル独特のバイトパターンで、一年で一番活性の高い時と解ります。

 

ヒットした場所は直接確認できませんが、どうやら海藻ジャングルの様です。

メバルが強烈な引きをみせて海藻に突っ込まれます。

ここで慌てず、ラインテンションを完全フリーにして海藻からの脱出を待つと、程なくして出てきました。

フッキングはしっかり出来ていたので、ラウンドロックがガッツリ貫通していると信じて強引にやり取りします。

なんとか取り込んだのは肩の筋肉が発達したマッスルブルーでした。

しかし、今年のブルーは何時にも増して足が速く地合いが非常に短い印象を受けます。

トラブルなどしていると、何事もなかったかの様な海に戻ります。

 

ちなみに別日の調査では、沖合では全くアタらず、ほんの10~20m あたりのブレイクラインで反応がある、ということもありました。

そこで【シャローフリークDive D-7.6g】に変更し瀬際を集中して攻めると、やはり強く鋭いアタりをみせるナイスなメバルをキャッチ出来ました。

梅雨メバルのレポートにしては弱冠遅い気もしますが、この記事を書いているのが6月23日、梅雨の新月大潮の前日です。

年間を通じてメバリングが最もアツい「Xday」かも!?とフィールドに思いを馳せながら筆を進めています。

全国のメバリングフリークな皆様は、どの様なメモリアルフィッシュに出逢えたのか? 楽しみです‼

 

-追伸-

ゴロタや小磯に出撃するなら、足周り、ライジャケ、ヘッドライトなどの装備は万全の状態で臨んでください。

ブーツ若しくはウェーダーならフェルト、フェルトスパイクライプのものが望ましいです。

新月周りはほぼ闇なのでヘッドライトの予備電池、予備のヘッドライトまで携帯されることをオススメします。

夜間釣行の際の騒音、ゴミの後始末などにも十分に配慮し、また気持ちよく釣りができるように心掛けてくださいませ…。

では皆様ご安全に🎵(^^)d


【使用タックルデータ】

 

●ロッド・・・ソルティセンセーション PSSS-T82  “ロッキーハンツマン”[エバーグリーン]

 

●リール・・・ルビアス2506[グローブライド]

 

●メインライン・・・スモールゲームPE-HG 0.5号[サンライン]

 

●リーダー・・・バスザイルR 8lb[エバーグリーン]

 

●フロートリグ[F-システム]・・・シャローフリーク F10.5g、シャローフリーク Dive D-7.6g[アルカジックジャパン] + Ar.ヘッド ラウンドロック 0.4g-#6[アルカジックジャパン] + 艶じゃこ[アルカジックジャパン]

2017年07月05日

2017春・新製品のご紹介 ~パート1~

各地フィッシングショーが大盛況で賑わう最中・・・海も春へ向けて、確実な一歩を踏み出している様子です。

春のライトゲームと言えば、産卵から回復したアグレッシブなアフターメバルを筆頭に、産卵を意識した大型のアジ、チヌなども人気ターゲットの一つですね♪

これまた、どれを狙おうか、限られた期間の中で悩む日が増える季節ですが・・・厳寒期明けのこれからのシーズンは、アングラーにとっても過ごしやすい絶好の釣りシーズンです。

そんな春期シーズンの下準備を、そろそろ始めるライトゲーマーのために!!

今年は、早春より発売開始の新製品をご用意しておりますので、ご紹介させていただきます!


Ar.Caro Free Thinker Long [Ar.キャロ フリーシンカー ロング]

変幻自在のキャロシンカー『Ar.キャロ フリーシンカー』に、シリーズ中のMAXサイズとなる【Long】が仲間入りです♪

昨年度より地道にマイナーチェンジを繰り返していた、弊社キャロシステム。 現時点での最終到達地点が、この『フリーシンカー ロング』の発売です。

【Long】の本体重量は約3.0g。 『ウエイトアジャスターⅡ』との組み合わせで最大15.0gのキャロシンカーとしてご使用いただけます。

主に、ディープエリアや急流エリアなど、これまでのキャロシンカーでは攻略しきれなかったシチュエーションに対応するアイテムなのですが、その最大重量を活かしたロングディスタンスでの素早いサーチ能力は、他のリグを圧倒するシーンがあります。

また、『スペースアジャスター』『ウエイトアジャスターⅡ』の組み合わせにより、仕様を自在にアレンジすることで、本体重量を稼ぎつつ、遠深のハニースポットを、スローなリグの演出で直撃することも可能です。

シリーズの本体バリエーションは3種。【Mini】、【Basic】、【Long】を使い分ければ、様々なシチュエーションで、キャロライナリグの威力と魅力を体感いただけることでしょう。


海ゲラ 1.2inch艶じゃこ 1.8inch 新色追加

 弊社オリジナルワーム『海ゲラ 1.2inch』『艶じゃこ 1.8inch』に、新色が追加ラインナップされます!

この度、追加ラインナップが決定した5色は【プランクトン・シリーズ】という愛称で、テストを繰り返してきた待望のカラー群です。

その愛称の通り、主に常夜灯下などの光源のあるポイントや、アミパターンなどのマイクロベイトパターン時に、その威力を最大限に発揮するカラーです。

 COLOR No.09 あみだんご

クリアーカラーの本体にレッドラメを大量に散りばめたライトゲームの鉄板カラー。 アミエビなどのプランクトンの集合体をイメージしたカラーです。

 COLOR No.10 海ほたる [うみほたる]

ケイムラ塗料を配合したクリアーの本体にブルーラメを大量配合。 『No.9 あみだんご』と対極に位置するプランクトンのイミテートカラー。

COLOR No.11 夜光虫 [やこうちゅう]

クリアーの本体に粒子~ゴマ粒大のグローフレークを散りばめた微発光カラー。 夜空に輝く天の川のような発光で、その存在をアピールします。

COLOR No.12 アミフレーク

クリアーブラウンの本体に粒子~ゴマ粒大のグローフレークを散りばめた微発光カラー。 別名『オキアミ』の愛称で親しまれる鉄板カラーです。

COLOR No.13 よもぎ [夜藻擬]

ウォーターメロンにブルーラメを散りばめました。 海藻につくワレカラやヨコエビなどの端脚類をイミテートした、コアアングラーご用命のカラーです。


 BM.Contact [BM.コンタクト] 7.0g / 10.0g / 14.0g 追加規格

弊社が提案するライトボトムゲーム専用ジグヘッド『BM.コンタクト』に、ご要望の多かった 7.0g / 10.0g / 14.0g のヘビーウエイトモデルを追加ラインナップです!

このヘビーウエイトモデルの追加は、飛距離の向上はさることながら、干満差の激しい河川でライトブリームゲームを行うための急流対策モデルとして誕生しました。

『流れの中で、確実にリグを止められる』ことがバイトを引き出すキーとなる、厳寒期~これからのシーズンに最適なモデルです。

また、スイミングやボトムバンプなどでのロックフィッシュ攻略の際など、あらゆるライトボトムゲームで重宝できる追加ウエイトとなっています。


 Needle Keeper [ニードルキーパー]

『ニードルキーパー』は、ワンタッチで着脱可能なニードル式ワームキーパーです。

主に、ワームのセッティングが難しいエラストマー素材などのマテリアルに対応するためのワームキーパーで、ワームにまっすぐ突き差すだけで、搭載されたバーブがワームをしっかりとホールドします。

『BM.キール』『BM.キューブ』にジャストフィッティングなサイズ設計。 特に、弊社オリジナルワームとのコンビネーションでは、その性能を最大限に発揮します。

ねじ込み式でワームをセットする『コイルキーパー』と使い分けることで、さまざまなワームマテリアルに対応! ワームのズレやセットによるストレスを大幅に軽減してくれます。


以上、今回ご紹介させていただいた5種のアイテムは、全て今月末のデリバリー開始を予定しております!

ぜひ、万全の態勢で、きたる春のライトゲームシーズンを謳歌してくださいね♪

※製品ごとの詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。

2017年02月23日
1 / 1012345...10...最後 »
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR