FLOAT

九州発のツツイカ新戦略”S.L.Sゲーム”!!

 

皆さん、こんにちは。ブランドビルダーの河野大輔です。

 

玄界灘に風雪伴う冬将軍が訪れる季節になると、毎年楽しみにしている釣りモノが最盛期を迎えます。

 

いわゆるツツイカと呼ばれるイカたちがそのターゲットなのですが、今回は、私が提唱している新たなツツイカゲーム『S.L.S(ショアライトスッテ)ゲーム』についてご紹介させていただこうと思います。

 
 

S.L.Sゲームとは

 

ツツイカとは、ケンサキイカヤリイカスルメイカヒイカなどを総じて呼ぶ俗称なのですが、一般的には、餌まきスッテを使用したウキ仕掛けやエギングなどで狙うことの多いターゲットです。

 

ショアライトスッテゲーム(以下、S.L.S)とは、アジングやメバリングなどで使用される【スプリットショットリグ】【キャロライナリグ】【フロートリグ】などのいわゆる分離リグを用いたツツイカゲームです。

 

リグの構成は簡単

普段使用している分離リグのジグヘッド+ワームの部分を、ヒイカや船マルイカ釣りで使用される小型スッテに置き換えるだけです。

小型エギを用いて行われるライトエギングが、ライトゲームで言うところのジグ単だと思っていただければ、解りやすいかと思います。

 

飛距離、攻略スピード、ラインテンションの高さなど、分離リグの利点を駆使してツツイカを攻略するのが、S.L.Sゲーム最大の魅力と言えます。

 
 

S.L.Sゲームで私が主軸としているリグが、【キャロライナリグ】【スプリットショットリグ】です。

 

それぞれのリグの違いは、中間シンカー部分の体積にあり、同重量値でのフォールスピードの調整でリグを使い分けます。

 

例えば、ウエイト7g設定で

抱かせのスローフォールを重視するのなら【キャロライナリグ】

 

素早いフォールで手返しを重視するなら【スプリットショットリグ】

 

といった感じでセレクトします。

 

エギでいうところのシャロー、ノーマル、ディープなどのタイプによるフォールスピードの調整を中間シンカーのウエイトやリグの違いで行うイメージです。

 

また、S.L.Sと小型エギの使い分けとしては、近距離やボトム攻略ではエギ、中〜遠距離やディープゾーンの攻略をS.L.Sといった感じです。

正直、近距離やボトム付近での抱かせはエギのほうが有利で、そのようなシチュエーションでは、迷わず小型エギをセレクトするほうが懸命です。

 

S.L.Sでは、その飛距離、攻略スピード、ラインテンションの高さを活かせる、沖を回遊するイカの群れを攻略するシーンで活躍します。

ですから、使用するシンカーのウエイトは5g以上の設定で使用するケースが多く、それ以下で攻略できるシチュエーションではエギを使うといった感じです。

 

アプローチは、3~4回ほどリグを巻きジャクってからのテンションフォール(カーブフォール) が基本です。

イカはフォール中にリグを抱くことが大半なので、抱かせの間(フォールアクション)を演出することは必要なのですが、リグの沈下速度の早いS.L.Sゲームでは、おおよそ5~15秒ほどのフォールタイムを演出すれば十分な場合がほとんどで、同一レンジ内でのアクション&フォールを繰り返し、レンジを意識した釣りを行うことが重要です。

日頃、アジングなどでレンジを意識した分離リグのアプローチをされている方なら、そのままの釣法でOKですし、エギングを行ったことがある方ならシャクリとフォールの間が狭いエギングだと思っていただければ、素直にできるかと思います。

 
   

最後に、釣り場や釣期について。

 

ツツイカは地域やイカの種類によって、シーズンに大きな違いがあります。

 

私がこのゲームのホームとしている北部九州エリアでは、主な釣期は晩秋〜初春ですが、瀬戸内エリアでは晩春〜初秋がよかったりと地域差があります。

お住いの地域で、エギやウキ釣りでのツツイカの実績があれば、その最盛期となるシーズンに、このS.L.S ゲームを楽しむこともできると思います。

 

アジングやメバリングのタックルBOXの中に、小型スッテを忍ばせておけば、いつでもチャレンジできるゲームですので、ぜひ、みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 
 

【タックルデータ】

 

①スプリットショットリグ

●ロッド・・・ソルティーセンセーション PSSS-73T “ワイドレシーバー” [エバーグリーン]

●リール・・・バンキッシュ 2000S [シマノ]

●メインライン・・・Avani ソルトウォーターフィネスPE X8 0.3号-150m [バリバス]

●メインリーダー・・・ハードトップ Ti-nicks 1.2号-150~200cm [バリバス]

●サブリーダー・・・ハードトップ Ti-nicks1.0号-30~60cmほど[バリバス]

スプリットショットリグ・・・スプリットシンカー 3.5~7.0g [アルカジックジャパン] + ユニットスイベル #12 [アルカジックジャパン] + ナオリーおっぱいスッテ WJ[ヤマシタ]など

 

②キャロライナリグ

●ロッド・・・Luxxe 宵姫EX S79MH-solid.RF [がまかつ]

●リール・・・ルビアス 2004 [グローブライド]

●メインライン・・・Avani ソルトウォーターフィネスPE X8 0.4号-150m [バリバス]

●メインリーダー・・・ハードトップ Ti-nicks 1.5号-150~200cm [バリバス]

●サブリーダー・・・ハードトップ Ti-nicks 1.2号-30~60cmほど [バリバス]

キャロライナリグ・・・Ar.キャロ フリーシンカー Basic 7.0~10.0g設定 [アルカジックジャパン] + ノットプロテクター 小 [アルカジックジャパン] +ユニットスイベル #10 [アルカジックジャパン] + ナオリーおっぱいスッテ WJ[ヤマシタ]など

 
2018年03月13日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR