FLOAT

BRAND STAFF に新しい仲間が加わりました!

長らく更新が滞っておりましたが…

本日は、本年度より新たに協力をいただくことになりましたブランドスタッフを紹介させていただきます!

 

水戸口 弘樹 【HIROKI MITOGUCHI】

 

自身が編み出した「マジカルダート」を武器に、ホームグランドである鳥取のアジを昼夜追いかけるエキスパートアングラー。 「釣道不撓不屈」を掲げ、釣りに対する姿勢には、一切の妥協もない。 その「釣道」は、渓流やブラックバス、ロックフィッシュやヒラマサなど、多くの魚たちとの出会いを経て、確固たる釣果をたたき出す今日へと至っている。

 
 

すでに誌面などの多くのメディアで活躍中の水戸口氏に、今期より協力いただくこととなりました。

ホーム・鳥取から情報発信はもちろん、そのスキルを活かしたアウェイ攻略などの新しい側面もお届けできればと思っておりますので、ご期待いただければと思います。

 

對馬 智樹 【TOMOKI TSUSHIMA】

 

北海道・道央を拠点に、トラウトやロックフィッシュなど、北海道の豊かなフィールドがはぐくむ魚たちを追い求める。 ベイトタックルにひときわ拘るそのアプローチは、ときには1g未満のライトリグを緻密に、またあるときは100gクラスのヘビールアーを華麗に操り、常識を覆すような釣果を世に示す。 自身の感じる可能性をとことん突き詰める、情熱と探求心の塊。

 
 

北海道エリア担当の「自称・小物釣り師」な對馬氏。

しかしその実態は「気になった要素は検証せずにはいらられない超行動派」

その独自の視点・考察を積み重ねる、氏のアングラーとしてのバックボーンから湧き出る新たな閃きを、新たなアイテムとしてお届けできるよう、共に歩んでいきたいと思います。

 
 

このほか、近日中また改めて紹介を予定しております1名を含めた3名が、今年度より活動いただくこととなりましたので、今後もぜひご期待ください!

2020年05月13日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR