ビルダームービー

ライトブリームゲーム徹底解説!~長崎県・大村湾のボトムチヌゲーム編~
 

初秋の長崎県・大村湾を舞台に、弊社ブランドビルダー / 河野大輔が、ボトムゲームでクロダイを狙います。

 

チニング」として古くから親しまれる、黒鯛・キビレチヌのルアーゲーム。

その数ある「チニング」の中でも、近年特に注目を集めているのが『ライトタックルを駆使したチニング(=ライトブリームゲーム)』です。

「圧倒的な感度」と「操作性」が持ち味のライトタックルを用いることで、チニングの面白さには『再現性』という新たな一面が加わります。

 

「ここにチヌが居る!」

そんなハニースポットにリグが入る瞬間の感覚に、神経を研ぎ澄ます…。

確信をもって引き出したバイトに、快心のフッキングをくれてやる興奮。

この高いゲーム性は、従来のチニングとは最早別物です。

 

今回の動画では、そんなライトブリームゲームのなかから、夜間のボトム攻略にフォーカスしています。

リグ、ワームカラー、ポイント、様々な角度からの状況を整理し、見事に釣果へと結びつける手法を、じっくりとご覧ください。

 
2019年10月18日