FLOAT

今年も開幕!関門アコウゲーム!

みなさん、こんにちは。ブランドアドバイザーの平川 潤です。

今年もいよいよ、私のホームである関門ロックゲームが開幕しましたので、レポートしたいと思います。

 
 

実は、4月初旬から、ちょこちょこと釣行を重ねている今年の関門ロック。

 

例年通りの展開であれば、関門海峡(北九州側)→関門海峡(下関側)→下関市内~山陰と、季節の進行と共に北上しつつ魚を追いかけるのですが、今年は調査目的も兼ねた関門海峡(下関側)からのスタートとしました。

 

リグはテキサスリグ。

 

釣行初日はまだ、ロックフィッシュには少し早いイメージのある4月。

ショアに寄っている魚も少なく、その活性も低いだろうと予想し、なるべく軽いウェイトを中心に釣行を重ねました。

 

メインで使用したのは、【Re:バレット ナツメ 18g】 + 【Ar.Hook ロッキンロー #1】

 

関門海峡としては比較的ライトなセッティングで、しっかり食い込ませる狙いです。

 

関門海峡の下関側は、比較的護岸整備が進んでいるためポイント」に乏しく、「波止周辺の基礎狙い」と、「沖の沈み根狙い」を主に釣りを展開します。

 

特に基礎周りは複雑に石が積まれており根魚達のストック量も多い為、丹念に探っていくことが重要です。

 

例年の実績で言うと、4月は大型狙いに期待が持てる分、ハズせばボウズ…という感じ。

当日もやはり魚影は薄く、釣行を重ねてもボウズやカサゴのみの日が続きました。

 

季節は進んで6月。

 

各ポイントでは次第ベイトを見かけるようになり、「そろそろ良さそう」な雰囲気ですが…。

 

潮通しの良い波止先端周り。

 

その沖合の沈み根。

 

波止の基礎周り。

 

足元のシェード。

 

撃てども撃てども根魚からの反応は無く、日は高々…。

 

周りの釣り人も帰りだす始末です。

 

しかし私はそれをチャンスと捉え、波止の基礎撃ちランガンを開始♪

 

キャストするのは基礎のあるちょい沖に絞り、撃っては歩きを繰り返します。

潮流の変化に合わせてウェイトも小まめに変えつつ、基礎周りを丁寧に根気よく撃ち続けると、やがて「ゴンッ!!」という明確なバイト!!

 

しっかりフッキングも決めて、念願の令和初アコウをGET♪

 

この一尾を皮切りに、地磯でのアコウと、ヒラメもキャッチ出来ました。

 

今季の釣行では、新発売の【扇クロー 2.8&3.4inch】【岩礁ウオ 3.6inch】【捲ナゴ 3.6inch】をメインで使用しています。

 

このワーム達は甲殻類フレーバーを配合し、臭いでものすごくアピールしてくれます。

各種特徴が違うので、使い分けると良い釣果に繋がると思います。

 

【使用タックルデータ】

 

●ロッド・・・インスピレーション C88XH”ロックショアスピン”[アルカジックジャパン]

       ブラックスター ハード B72MHX[ゼスタ]

●リール・・・ジリオンSV TW 1016SV-XXHL[グローブライド]

●メインライン・・・スーパーブレイド5  1.2号[サンライン]

●リーダー・・・ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC 20lb[サンライン]

●ルアー・・・リーバレット ナツメ 18~21g[アルカジックジャパン] + Ar.フック ロッキンロー #1/0~#2/0[アルカジックジャパン]+扇クロー2.8inch or 3.4inch岩礁ウオ 3.6inch捲ナゴ 3.6inch[アルカジックジャパン]、ロックマックス 3inch [エコギア] など

 
2019年07月30日

夏季休業に伴うお知らせ

平素は、Arukazik Japanホームページをご観覧いただき誠にありがとうございます。

夏季休業に伴い、令和1年08月10日(土)~令和1年08月18日(日)までの期間内、弊社業務のすべてを休業とさせていただきます。

 

つきましては、期間内すべての対応ができませんので予めご理解ください。

尚、期間内にインフォメーションよりお問い合わせ頂きましたメール等による応対に関しましては、翌営業日【令和1年08月19日(月)】以降のご返答となります。

 

※期間内の電話対応は致しておりません。予めご了承ください。

※お問い合わせの応対に関しましては、迅速な対応に努めますがご返答にお時間をいただく場合がございます。予めご理解ください。

※お問い合わせの内容によりましては、ご返答できない場合もございますので、ご了承ください。

※土曜日、日曜日、祝日などは弊社休業日となっております。休業日内のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の応対となりますので、ご了承ください。

※お客様のご利用環境によりましては、お問い合わせ並びにご返答ができない場合がございます。

※弊社営業稼働日数が7日以上経過してもご返答が無い場合は、改めてお電話にてお問い合わせ願います。

 

【弊社製品に関するお問い合わせ先】

●お電話によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【TEL:0955-29-8177】

●書面等によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【住所:〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3503 / FAX:0955-22-6716】

●電子メールによるお問い合わせ

HP内のコンタクトサイトよりお問い合わせ願います。

【アドレス://www.arukazik.com/contact

2019年07月29日

今がハイシーズン! ドリフトで狙う、初夏の瀬戸内アジング!!

こんにちは。ブランドアドバイザーの高木謙一郎です。

 

僕のホームグラウンド・瀬戸内のアジングが、ハイシーズンをむかえています。

 

瀬戸内の中央部に位置する、広島~愛媛県を結ぶ「しまなみ海道」周辺のアジングは例年、この初夏の時期にハイシーズンをむかえます。

 

このエリアの地域的な特徴は、多くの島々で形成されている水道に面したポイントが多い事。

 

また干満差が大きいことがあり、潮周り次第では4mの干満差があります。

 

干満差が大きい事で潮流が強いポイントが多くなり、「湾内や潮溜まりを探る緩い釣り」から、「ドリフトを多用した流し込む釣り」まで、多様なアプローチでアジを狙える楽しいフィールドです。

 

狙えるサイズは20cm~尺クラスまで。

 

もちろんそれ以上に大きいサイズも釣れますが「狙って釣る」となると、表現的にどうかと。

「釣れることがある」と言った方が正しいかも知れませんね。

 
 

基本的なリグはジグヘッド単体リグが多くなりますが、流れが複雑で強い場所ではスプリットショットリグ、シャローではフロートリグも有効な場面も多くあります。

 

各リグ共に基本的なアプローチは「レンジを刻む」こと。

 

これに尽きます。

 

キャスト後のカウントダウンから、ラインは張らず緩めず。

アクションと、ラインスラッグ処理のためのトゥイッチを入れながら、テンションフォール。

常にカウントしながらバイトレンジを探してゆきます。

 

エステル、PE、フロロ、ラインシステムを問わず、これは共通です。

 
 

ポイントや活性次第では、「特定のレンジのみにアジが集まっている」場合があります。

 

アジが集まっているのがボトムなら分かりやすいのですが、中途半端な中層に浮いている場合は、難しいけれど面白いパターンです。

フォールのみで釣ろうとすると、リグが狙いのレンジを一瞬で通過してしまうため、いわゆる「拾い釣り」的な散漫なヒットになり、群れを捕まえる事が出来ません。

 

この場合に特に、カウントでヒットレンジを見つける事が大事になってきます。

 

バイトのあるレンジに集中してリグを引いてくる。

 

ロッドで引いてくるのも良いし、ラインテンションを強めにかけてフォール幅を狭くしたテンションフォールを多用するのも有効です。

 

フォールの釣りでアタリが続かない場合「特定の狭いレンジのみをグルグルと回遊している」事を疑って、狙いのレンジをより丁寧にアプローチする事が必要です。

 

ポイントによって潮流の有無、強弱、水深が違うので、「これ!」と決めてのアプローチは難しいのですが、まず潮流の合わせたウェイトを選択して潮上にキャストし潮下へ流し込む。

フォールメインでも、レンジキープメインでも、ジグ単なら0.6~1.5gを使い分けて、アジとの距離を縮めてゆきます。

 

この狙いがビンゴして、アジを見つけ出せた瞬間は、最大の醍醐味です。

   

昨年の傾向からすると、しまなみ周辺の初夏のアジングは7月まで盛期の予想です。

 

その後は豆アジの時期となり、しばらくして秋冬のハイシーズンをむかえます。

 

今が良い時です。

僕もまだまだ楽しんでいこうと思います。

 

【使用タックルデータ】

 

★ジグ単タックル

●ロッド・・・アリア ARS-56S[ゴールデンミーン]

●リール・・・ヴァンキッシュ 1000SSPG[シマノ]

●ライン・・・鯵の糸エステル NightBlue 0.35号[サンライン]

●リーダー・・・スモールゲームリーダーFCⅡ 4lb[サンライン]

●ルアー・・・ジャックアッパー 0.6~1.5g-#8 + 艶じゃこ1.8inch or 尺獲ムシ 2.6inch

       ラウンドロック 0.6~1.5g-#6 + 艶じゃこ1.8inch or 尺獲ムシ 2.6inch

       [いずれもアルカジックジャパン]

 

★スプリット(フロート)タックル

●ロッド・・・アリア ARS-64S[ゴールデンミーン]

●リール・・・ヴァンキッシュ C2000S[シマノ]

●ライン・・・スモールゲームPE-HG 0.4号[サンライン]

●メインリーダー・・・スモールゲームリーダーFCⅡ 8lb[サンライン]

●サブリーダー・・・スモールゲームリーダーFCⅡ 4lb[サンライン]

●ルアー・・・スプリットシンカー 1.8~5.0g

       ジャックアッパー 0.6g-#8 + 艶じゃこ1.8inch or 尺獲ムシ 2.6inch

       ラウンドロック 0.6-#6 + 艶じゃこ1.8inch or 尺獲ムシ 2.6inch

       [いずれもアルカジックジャパン]

 

       ぶっ飛びロッカーⅡ SS 各サイズ

       ジャックアッパー 0.6g-#8 + 艶じゃこ1.8inch or 尺獲ムシ 2.6inch

       ラウンドロック 0.6-#6 + 艶じゃこ1.8inch or 尺獲ムシ 2.6inch

       [いずれもアルカジックジャパン]

2019年07月01日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR