FLOAT

サイトのデイゲーム&繊細なナイトゲーム で真夏のリバーチヌを楽しみ尽くす!!

 

みなさん、こんにちは。ブランドビルダーの中崎 優斗です。

 

毎日暑いですね。

私の住んでいる山口県も、例年にない猛暑日が続いています。

 

水中も、表水温は30度を超え、魚にとっても暑い夏となっているようです。

そんなわけで、例年以上に苦戦している今年の夏の釣りですが、そのなかでもなかなかと言える釣りが出来たので、レポートしたいと思います。

 
 

まずここ最近の動向ですが、例年のホームフィールドで思い通りの釣果があげられず、先日思い切って、エリアの選定をイチから見直すことにしました。

 

この時期、エリアを決めるうえで重要にしていることは「流れがある」こと。

 

まず第一に安定した流入量があること。

そして、大規模河川のように全体的な大きな流れを形成するのではなく、複雑な地形や障害物が絡み、わかり易い流れが形成される小規模河川に、狙いを絞って釣行してみることにしました。

 

流れの当たるポイントに狙いを絞り、

 

浅場は軽量リグを使ったサイト

 

深場は巻きの釣り

 

で、効率的に流していくプラン。

 

この河川では、ガレがきついポイントが多かったので、『BM.キール 2.5g-#1』『躍ハゼ』 を組み合わせたリグをメインで使用しました。

 

しかし…軽量リグと言えど、昼間のチヌの警戒心は高く、リグの着水音や、近づく段階で逃げて行ってしまうことも。

 

そんななかでも僅かに反応する個体をしっかり観察しながらアプローチを絞り込んでいきます。

 

そして待望のファーストフィッシュ。

 

基本サイトで釣り上がりながら、行き当たるチャンネルなどの深場をブラインドで流しているところでのキャッチ!

魚のポジションなどのイメージは浅場狙いのまま、リグを重めの『BM.コンタクト』 にチェンジし、ボトムに当てながらの早巻きでリアクションバイトを誘うと、狙い通りにヒットに持ち込むことができました。

 

この1尾をキッカケに、魚の反応の傾向もやや見えてきました。

 

具体的には、チヌの進行方向より前側からアプローチして、目線より上を通すこと。

 

ロッドでアクションを付けながら、ふわふわっ とスイミングで誘うと、浅場のサイトでもヒットに持ち込むことに成功!

 

やっとの思いでサイトで釣る事が出来ました!!

 

この後は、目線上の方が反応が良いということで、トップウォーターゲームにシフトし数枚追加し、そのままナイトゲームへ。

 

デイゲームで反応のあったチャンネルラインを中心に食わせの釣りで狙うと、デイゲームとは一変、キャストの度にアタリが!

 

バイト自体は多いもののフックアップには至らない浅いバイトが多いので、様々なリグを試しながら反応を煮詰めていくと、どうやら移動距離を抑えたアクションが正解な様子。

 

こういうときには、ヘッドがボトムにスパイクする、『BM.コンタクト』がベスト。

ピンポイントでねちねち動かし続けると、ゴツン!と明確なバイトが引き出せる感じです。

 

サイズこそ大小さまざまですが、満喫することが出来ました。

 
 

この日、デイゲームではベイトフィッシュが多く入っていたこともあり、トップウォーターゲームの方が反応が良い…という状況でしたが、日没以降は状況が一変し、ボトムでの反応が急によくなりました。

 

その日の状況やエリアによって、反応する魚やその釣り方も様々。

色々なリグや、その状況にあったアプローチを駆使して魚を探していく過程も、チヌゲームの醍醐味ではないかと思います。

 

これから9月一杯までは、多くの河川でチヌを狙うこと出来ますので、デイも無いとも、思いっきり楽しんでみて下さい!

 
 

【使用タックルデータ】

 

●ロッド・・・ソルティーセンセーションPSSS-S70″D-アタッカー”[エバーグリーン]

●リール・・・ツインパワーMg C2000S[シマノ]

●メインライン・・・Ar.PE レンジブレイド 0.4号[アルカジックジャパン]

●リーダー・・・Ar.ライトゲームリーダー 6lb[アルカジックジャパン]

●ルアー・・・BM.キール 2.5g-#1 + 躍ハゼ 、BM.コンタクト5~7g-#2 躍ハゼ[いずれもアルカジックジャパン]

2018年08月12日

夏季休業に伴うお知らせ

平素は、Arukazik Japanホームページをご観覧いただき誠にありがとうございます。

夏季休業に伴い、平成30年08月11日(土)~平成30年08月15日(水)までの期間内、弊社業務のすべてを休業とさせていただきます。

つきましては、期間内すべての対応ができませんので予めご理解ください。

尚、期間内にインフォメーションよりお問い合わせ頂きましたメール等による応対に関しましては、翌営業日【平成30年08月16日(木)】以降のご返答となります。

 

※期間内の電話対応は致しておりません。予めご了承ください。

※お問い合わせの応対に関しましては、迅速な対応に努めますがご返答にお時間をいただく場合がございます。予めご理解ください。

※お問い合わせの内容によりましては、ご返答できない場合もございますので、ご了承ください。

※土曜日、日曜日、祝日などは弊社休業日となっております。休業日内のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の応対となりますので、ご了承ください。

※お客様のご利用環境によりましては、お問い合わせ並びにご返答ができない場合がございます。

※弊社営業稼働日数が7日以上経過してもご返答が無い場合は、改めてお電話にてお問い合わせ願います。

    

【弊社製品に関するお問い合わせ先】

●お電話によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【TEL:0955-29-8177】

●書面等によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【住所:〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3503 / FAX:0955-22-6716】

●電子メールによるお問い合わせ

HP内のコンタクトサイトよりお問い合わせ願います。

【アドレス://www.arukazik.com/contact

2018年08月09日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR