FLOAT

2018秋~冬・新製品のご紹介~パート3~

暦もいよいよ12月になろうかという本日。

 

「2018秋~冬」と銘打ったのは別のこの為の予防線というわけでもないのですが、やっとこさのパート3をお届けしたいと思います。

 
 

Shallow Freak Expanda[シャローフリーク エクスパンダ]

 

全国のシャローフリーカー待望の、シャローフリーク追加ラインアップです。

 

Fシステム考案者:藤原真一郎氏がテストを重ね、さらなるキャスタビリティと、レンジ攻略性能を獲得した、Fシステムの領域を更に拡張するエキスパートフロートとなっています。

 
 

まず体感していただきたいのは、その飛行性能。

 

「スコーッン!!」と、迷いなく真っ直ぐに飛んでくその飛行姿勢が、アングラーの体格や腕力に関わらない安定したロングキャスタビリティをもたらしています。

 

【シャローフリーク F-10.5g】と比較すると、こんな感じ。

より全長のある構造とすることで、飛行中の整流効果を付与するデザイン。

 

従来の【シャローフリーク】で時々感じていた「あれっ?今のキャスト、思ってたより飛ばなかった…?」の原因、球体後方に出来る空気の巻き込み抵抗を極力軽減することで、後半により伸びのあるキャストフィールを体感していただけるようになっています。

 

そして、回収が億劫になるほどのロングキャストともなれば、当然糸絡みは厳禁。

 

シャフトはフロート内部にスイベル構造を有するローリング仕様。

 

アイ部は溶接仕上げとし、糸絡みを徹底的に排除しています。

 
 

【シャローフリーク・エクスパンダ】のもうひとつの大きな特徴、それが『残浮力調整機構』です。

 

シャフトの付け根に任意のウェイトを着脱することで、既定の浮力を状況に合わせてカスタマイズ。

 

例えば 0.6gの浮力を有するF-17.8g に、0.6gのウェイトを追加することで、浮力0のフロートを創り出すことが出来る、というものです。

 

【シャローフリーク】【シャローフリーク ダイブ】へ付け替えていた手間を省き よりスピーディに状況に、そのうえ、『入りそうで入りきれないあのレンジに、スっと収まる絶妙な浮力調整』までもが可能となります。

 

この【シャローフリーク・エクスパンダ】は、

F-17.8g(残浮力:0.6g)

D-19.0g(残浮力:-0.6g)

の2規格と、残浮力調整用の専用ウェイト(別売)というラインナップでのリリースを予定しています。

 

今まで届かなかった遥か沖合、そしてレンジを攻略可能にする、『expandability(=拡張性)』の名に恥じぬパフォーマンスを是非とも体感していただきたいと思います。

 
 

Shallow Freak Petit[シャローフリーク プチ]

 

こちらも、【シャローフリーク・エクスパンダ】と同じく、藤原真一郎氏考案のシャローフリークシリーズの追加ラインナップのひとつ。

 

従来の【シャローフリーク F-7.5g】の更にライトユースをカバーする、その名の通りのプチフロートです。

 

本体重量は3.3g。

 

いわゆるジグ単ロッドでも十分に扱うことができるウェイトなので、ジグヘッドの釣りからそのまま、フロートの釣りに移行することが出来ます。

 

ハリス止めを採用した本製品。

 

本来のFシステムはもちろん、ジグヘッドリグでの釣りの最中に、リーダーに後付けすることで簡易Fシステムに素早く移行できる、というのが最大の強みです。

 

リーダーの目安は3lb前後。

 

4lbを使用すれば、プチを取り外してジグヘッドリグに戻した際の強度にも余裕を持てるので、様子見として投入する場合には、このあたりの太さがオススメです。

 

本体の残浮力は0.3gなので、1gのジグヘッドリグと組み合わせると、-0.7g。

 

フロート本体の体積の抵抗と相まって、0.7gジグヘッドリグよりもよりスローなフォール、アクションが可能となります。

 

もちろん、0.3g以下のウェイトを組み合わせて、水面直下を超スローに誘ったりと、従来のFシステム同様に幅広い演出が可能ですので、是非いろいろな状況で投入してみていただきたいと思います。

 

なお、この【シャローフリーク・プチ】には、本体上部に「ケミホタル20」が装着可能なケミホールが設けられています。

 

着水点、トレースコースの視認がしやすく、また浮かせて使う際には、アタリがケミホタルの動きに現れるので、初めて使う方はオススメです。

 

初心者からエキスパートまで、「とりあえずプチがあればもう少しなんとかなる…」なシチュエーションは、きっと多いはず。

いつもジグヘッドリグで釣りが成立している「あのポイント」での、すこし違った角度からのアプローチ、試してみていただければと思います。

 
 

以上、言わずと知れたライトゲームフロート【シャローフリーク】の新展開についてのご案内でした。

 

シャローフリーク・プチは丁度出荷がスタート!

シャローフリーク・エクスパンダは少し遅れて1月末頃の初回出荷を予定しておりますので、是非楽しみにお待ちください!

 

※詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。

2018年11月30日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR