FLOAT

2017夏・新製品のご紹介~パート2~

皆さん、こんにちは!企画担当のミヤです。
お盆を過ぎて、暑さのピークも過ぎ去ったように感じる今日この頃ですが、水の中は夏の盛り上がりの勢いそのまま!という感じで、まだまだ楽しませてくれそうです♪

個人的には、夏アジの動向調査が奮わず「・・・。」ではありますが(苦笑)

さてそんな本日は、この晩夏に発売予定の新製品をご紹介させていただきます!


海ゲラ1.2inch & 艶じゃこ1.8inch 新色追加

弊社オリジナルワーム『海ゲラ 1.2inch』『艶じゃこ 1.8inch』に、新色が追加ラインナップされます!

今年早春に追加となりました【プランクトン・シリーズ】に引き続き、満を持しての追加となります5色は、【ミッドナイト・シリーズ】という愛称のもと開発されたカラー群。

無透過性ソリッドカラーをベースとした、文字通り、闇夜などの光源の乏しい状況でもシルエットを際立たせることが出来るカラーです。

COLOR No.14 スノーマン

マットホワイトの本体カラーにブルーラメを配合したハイアピールカラー。明確なシルエットが確かな存在感を生み、ターゲットを強力に誘引します。

COLOR No.15 アーバンライム

ビビットなマットライトグリーンにゴールドラメを配合した闇夜の実績カラー。膨張色である本体カラーは、少光量や濁り潮の際に効果的なカラーです。

COLOR No.16 ナトリウムSP

ビビットオレンジの本体カラーに大きめのレッドラメを配合した人気カラー。ナトリウム灯下の逆光で、ナチュナルカラーへと変化する不思議な存在です。

COLOR No.17 パッションピンク

ビビッドなマットピンクカラーにシルバーラメを配合した鉄板カラー。ナイトゲームだけでなく、デイゲームのサイトフィッシングなどにも重宝できます。

COLOR No.18 ヴァンパイア

バイオレットにゴールラメを散りばめた、透明度の低いダークトーンが冴える魅惑のシルエットカラー光量や潮色に影響されにくいカラーです。


躍ハゼ 1.6inch & 扇クロー 2.0inch & 舞シュリンプ 3.2inch

今年のフィッシングショーでのお披露目以降、大変長らくお待たせしておりますライトブリームゲーム用ワームシリーズ『躍ハゼ 1.6inch』『扇クロー 2.0inch』『舞シュリンプ 3.2inch』が、いよいよ発売開始となります!

 

ライトブリームゲームで想定される様々なアプローチに基づき、求められる性能を各個に集約。

それぞれが際立った個性を持ちながらも、極めて扱いやすい仕上がりとなっております。

 

■躍ハゼ 1.6inch + BM.キール

■扇クロー 2.0inch + BM.キール

■舞シュリンプ 3.2inch + BM.コンタクト

既存のライトブリームゲーム用ジグヘッド『BM.シリーズ』との多彩な組み合わせにより、様々なロケーションや魚の嗜好に対応することが可能となります。

カラーバリエーションまで考慮すると、その組み合わせはまさに無限大!

細かな差が釣果に直結する釣りであるが故の、必要性をぜひ体感していただきたいと思います。

 
 

以上、ご紹介しました5アイテムは、いずれも9月末頃よりデリバリー開始を予定しております!

是非とも、お楽しみにお待ち下さい♪

 
※製品ごとの詳細情報は、近日中に【PRODUCTS】のページに掲載致しますので今しばらくお待ちください。
2017年08月30日

ゲストも飛び出す!? 沖磯ロックフィッシュゲーム。

こんにちは。アルカジックジャパン・ブランドアドバイザーの平川 潤です。

先日、ロックフィッシュを狙いに沖磯へ釣行してきました。

昨今人気のロックフィッシュゲームですが、特に沖磯は一発大型を狙える可能性が高い魅力的なポイント。 新商品の『Ar.フック ロッキンロー』『リーバレット ナツメ』を引っ提げて、長崎県西部の沖磯へ乗り込みました。
今回持ち込んだタックルは、ベイトタックルを2セット。 軽めのルアーを繊細に操作できるミドルウェイトクラスのタックルと、1ozオーバーの重量級のルアーも難なく扱えるパワータックル。

それぞれに異なるウェイトのリグをセットし、地形や潮の流れなどのフィールドの状況に合わせて手返しの良い釣りを展開する狙いです。

  まずはヘビータックルを手にし、21gのタングステンシンカーに『Ar.フック ロッキンロー #1/0』を組み合わせたテキサスリグで、全体的な水深、潮の流れ、ボトムマテリアルや地形変化を探っていきます。 初場所ということもあり、まずはポイントの全体像を手早く把握するためのタングステンシンカーというチョイスでしたが、点在する「ここぞというポイント」でも反応が得られません。

ここでシンカーをタングステン製のものから、ブラス製の『リーバレット ナツメ 18g』に変更。

 

よりソフトなアクション、スローなフォールを意識しつつ、再度丁寧にアプローチしていくと、リフト後のフォール中に明確なアタリ!

  大きくアワセを入れた途端、物凄い勢いで潜ろうとするその引きに、ヘビーウェイト用のパワーロッドが大きな弧を描きます! パワータックルだからと無理なやりとりはせず、時間を掛けて浮かせると、なんと大型真鯛! (帰宅後計量すると、67cm/4090gでした!)

こんなサイズの真鯛が釣れたことにも驚きましたが、それ以上に、このサイズの魚を掛け、抜き上げても一切変形していなかったこの鈎にはもっと驚かされました。

  さてその後、改めてロックフィッシュゲームを再開。

序盤とは一転、早々に中層スイミングで25cmクラスのアコウをゲット。

また、見逃しがちな足元のピンスポットに対しては、着底後に一度大きく跳ね上げてからのスローフォールでアプローチし、30cmクラスのアカハタも引き出せました。

同じように近距離を丁寧に探り、多数のカサゴをキャッチしつつ、この日は納竿となりました。

今回の釣行ではやはり、タングステン製シンカーからブラス製シンカーへと切り替えたことが、釣果に繋がった一つの要因だと思います。 併せて使用した『Ar.フック ロッキンロー』も、コイルキーパーによりワームのズレを極力抑えてくれます。 ストレスなく釣りに集中できるこのメリットは、非常に大きかったと思います。

  アカハタやアコウといったロックフィッシュは、これから秋頃まで身近なフィールドでも狙うことのできるターゲットです。 これからも、これらのアイテムを駆使してロックフィッシュゲームを楽しんでいきたいと思います。

【使用タックルデータ】

 

★パワータックル

●ロッド・・・HRF KJ711HB[グローブライド]

 

●リール・・・ジリオンSV TW 1016SV-XXHL[グローブライド]

 

●メインライン・・・ソルトウォータースペシャル PEジガー8 HG 1.5号[サンライン]

 

●リーダー・・・ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC[サンライン]

 

●ルアー・・・リーバレット ナツメ 18~24g[アルカジックジャパン] + Ar.フック ロッキンロー #1/0~#2/0[アルカジックジャパン]+ダブルモーション 3.6inch [エバーグリーン]、キジハタグラブ 4inch [エコギア] など

 

★ミドルウェイトタックル

●ロッド・・・ソルティセンセーション PSSC-T82 “ゲームファインダー”[エバーグリーン]

 

●リール・・・モラム ZX1601C MAG[Abu Garcia]

 

●メインライン・・・ソルトウォータースペシャル PEジガー8 HG 1.2号[サンライン]

 

●リーダー・・・ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC[サンライン]

 

●ルアー・・・リーバレット ナツメ 14~18g[アルカジックジャパン] + Ar.フック ロッキンロー #1/0~#2/0[アルカジックジャパン]+バグアンツ 3inch、キジハタグラブ 4inch [エコギア] など

 
2017年08月18日

夏季休業に伴うお知らせ

平素は、Arukazik Japanホームページをご観覧いただき誠にありがとうございます。

夏季休業に伴い、平成29年08月11日(金)~平成29年08月15日(火)までの期間内、弊社業務のすべてを休業とさせていただきます。

つきましては、期間内すべての対応ができませんので予めご理解ください。

尚、期間内にインフォメーションよりお問い合わせ頂きましたメール等による応対に関しましては、翌営業日【平成29年08月16日(水)】以降のご返答となります。

※期間内の電話対応は致しておりません。予めご了承ください。

※お問い合わせの応対に関しましては、迅速な対応に努めますがご返答にお時間をいただく場合がございます。予めご理解ください。

※お問い合わせの内容によりましては、ご返答できない場合もございますので、ご了承ください。

※土曜日、日曜日、祝日などは弊社休業日となっております。休業日内のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の応対となりますので、ご了承ください。

※お客様のご利用環境によりましては、お問い合わせ並びにご返答ができない場合がございます。

※弊社営業稼働日数が7日以上経過してもご返答が無い場合は、改めてお電話にてお問い合わせ願います。

【弊社製品に関するお問い合わせ先】

●お電話によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【TEL:0955-29-8177】

●書面等によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【住所:〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3503 / FAX:0955-22-6716】

●電子メールによるお問い合わせ

HP内のコンタクトサイトよりお問い合わせ願います。

【アドレス://www.arukazik.com/contact

2017年08月04日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR