FLOAT

年末年始休業に伴うお知らせ。

arukazik_logo-type1平素は、Arukazik Japanホームページをご観覧いただき誠にありがとうございます。

年末年始休業に伴い、平成26年12月27日(土)~平成27年01月04日(日)までの期間内、弊社業務のすべてを休業とさせていただきます。

つきましては、期間内のすべての対応ができませんので予めご理解ください。

尚、期間内にインフォメーションよりお問い合わせ頂きましたメール等による応対に関しましては、翌営業日【平成27年01月05日(月)】以降のご返答になります。

※期間内の電話対応は致しておりません。予めご了承ください。

※お問い合わせの応対に関しましては、迅速な対応に努めますがご返答にお時間をいただく場合がございます。予めご理解ください。

※お問い合わせの内容によりましては、ご返答できない場合もございますので、ご了承ください。

※土曜日、日曜日、祝日などは弊社休業日となっております。休業日内のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の応対となりますので、ご了承ください。

※お客様のご利用環境によりましては、お問い合わせ並びにご返答ができない場合がございます。

※弊社営業稼働日数が7日以上経過してもご返答が無い場合は、改めてお電話にてお問い合わせ願います。

【弊社製品に関するお問い合わせ先】

●お電話によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【TEL:0955-29-8177(アルカジックジャパン専用回線)】

●書面等によるお問い合わせ

株式会社キザクラ アルカジックジャパン

【住所:〒848-0035 佐賀県伊万里市二里町大里乙3503 / FAX:0955-22-6716】

●電子メールによるお問い合わせ

HP内のコンタクトサイトよりお問い合わせ願います。

【アドレス://www.arukazik.com/contact

2014年12月25日

FISHING SHOW OSAKA 2015

皆さん、こんにちは♪ 企画担当のコーノです。 いよいよ今年も残すところ…といった季節。 最近は全国的に不安定な天候が続いておりますが、海へ出れればアジもメバルもまだまだ楽しめるタイミングです。

そして、本日も来年度のイベント出展のお知らせです。

FISHING SHOW OSAKA 2015 (1) 平成27年2月7日(土)~2月8日(日)[インテックス大阪]にて開催されます

【FISHING SHOW OSAKA 2015】

に今年もブース出展させていただくことになりました!!!!

当日は、2015年度上半期発売予定の新製品を一挙公開☆ あんなモノや、こんなモノまで・・・公開を待ちわびているアイテム達を連れて皆様のご来場をお待ちいたします!

ブース出展位置は下記の通り♪

FISHING SHOW OSAKA 2015 (2)

FISHING SHOW OSAKA 2015 (3)

コチラも開催まで、まだしばらくございますが、随時、最新情報を報告させていただきますので宜しくお願い申し上げます。

2014年12月18日

ゴロタでデカメバル!!

皆さん、こんにちわ。 企画担当のコーノです。

季節の移り変わりは早いもので・・・今年も残すところ、あと1ヶ月を切りました。 今週の寒波到来で、九州北部も一気に冬の到来!といった感じです。

しかし、海の中はまだまだハイシーズン!! 寒さに負けず、ぜひライトゲームを満喫しに最寄のフィールドへ出掛けてみてください♪

本日は、BA中崎氏から届きました釣行レポートをご紹介させていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【山陰ゴロタ釣行】

そろそろメバルの好季ということで、以前から気になっていた日本海側のゴロタへ足を運んでみました。

当日は、生憎の雨模様だったのですが、風は気にならない程度の予報。

冬の日本海は荒れやすく、実際なかなかエントリー出来ずにいたポイントなだけに期待感も高まります♪

現場到着後、まずは明るいうちに現地視察。

ゴロタゲームの場合、永遠と続く海岸線をただ打ち続けるよりは、明るいうちに予め狙うポイントを絞っておいた方が良いと思います。

また、潮位や波高の関係で釣行時間が制約される場合も多いので、安全面も含め、現場レベルでの下調べは必須だと感じています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA下調べ終了後、再度ゴロタに入る前に近くの漁港にもエントリーしてみます。

このポイントもタイミングによって良型のブルーバックが入っていることもあり、まずはターゲットの状況だけでも確認できれば!と思いましたが・・・

常夜灯周りで豆アジが釣れた程度で、残念ながらメバルの反応はありませんでした。

そろそろ潮位のタイミングも良くなってきたので、いざ本命のゴロタへ。

かなりの広範囲にゴロタが広がっているエリアなのですが、予め下見していたポイントまで一直線で向かいます。

目星を付けたポイントは、全体的に沖までなだらかに深くなっているゴロタエリアの中で、一か所だけ岬状に張り出した遠浅のシャローフラット。

その両サイドは、比較的大きなゴロタ岩が点在していて、水深も左右にやや落ち込んで深くなっている。

まさに、絵に描いたような条件のポイントを目前に、『ここで釣れなければ、どこも釣れないだろう・・・』と思えるほど・・・自然と期待も高まります。

【シャローフリ―ク 10.5g】【Ar.ヘッド ラウンドロック 0.4g-#6】を結んだFシステムを、沖のブレイクラインまでフルキャスト。

しかし、見立て以上にブレイクラインまでの距離が遠く、リーリング主体の釣りではフルキャストの着水点から僅かな距離しかアプローチすることができません。

そこで、出来るだけリーリングせずに、軽くテンションを張った状態でアクションのみを加えるアプローチに変更。アクション時に、どうしても生じてしまうラインスラッグのみを回収し、可能な限りフロートを動かさないようにピンスポットを攻略していきます。

ワームは漁港で確認したベイトフィッシュのシルエットをあわせ、2インチほどのストレートワームをセットしていたのですが、ステイ時に姿勢を崩しにくい【ウミゲラ 1.2インチ/チャートラメ】に変更。

上記のアプローチ&ワームに変更して、数投目で直ぐに反応がでました。

ヒット後、直ぐにブレイクラインの根に張り付かれてしまったので、『良型のカサゴかな?』とも思いましたが、また直ぐに重量のあるパワフルなファイトへ移行し、根魚ではないことを確信!

ストラクチャーにリーダーが触れる感触にヒヤヒヤしながらも、なんとかランディングに成功。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA僅かに尺まで届かなかったものの、グッドコンディションの良型メバルをゲット!!!!

大型メバル特有の繊細なバイトの後に訪れる強力なファイトを堪能できた一匹でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAその後も、立ち位置やポイントを変えながら、同様のアプローチで攻略していると・・・『コココッ!』とバイトがあるも、フックングには至らず。

空かさず再キャストし、バイトがあったスポットをさらに丁寧にアプローチすると・・・先ほどと同様のバイトが!!

今度は、ややスイープめにフッキングを入れると、重量感のある抵抗でロッドがしなります。

先ほどの一匹の経験から、リーダーをツーランク太いものに変更していた為、今回はやや強引にファイトし、一気に水面へ浮かせる!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれまた、見事な良型♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テンポ良い良型のヒットに『尺上もでるかも!』と胸踊りましたが、二匹目を追加した後から、急に風向きが変わり、ウネリが・・・。

安全面を最優先して、泣く泣く釣場を後にし、当日はそのまま納竿となりました。

結果的に、ゴロタでの実釣は短時間となってしまいましたが、短時間でも充実したゲーム展開を楽しむことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAブランドアドバイザー 中崎 優斗

【使用タックルデータ】

●ロッド・・・ライトゲーム用ロッド 8.0ft(チューブラーモデル)

●リール・・・スピニングリール 2500S

●メインライン・・・PE 0.3号 ●リーダー・・・フロロカーボン 4-6lb

●フトートリグ[Fシステム]・・・シャローフリーク 10.5 + ラウンドロック 0.4g-#6 + ウミゲラ 1.2/チャートラメ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014年12月04日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR