FLOAT

コンセプトは「フリー」・・・

ウエイト・比重・タイプなど、アングラーの好みによって自由にアレンジできるカスタム・キャロシンカーです。
別売の『ウエイトアジャスターⅡ』と『スペースアジャスター』のセッティングで、自重はもちろん、沈下姿勢や速度までも思い通りに演出できます。
弊社キャロシンカーの基準となる【Basic】の本体重量は2.0g。最大10gのキャロシンカーとして使用可能です。
Basicのダウンサイジングモデルである【Mini】の本体重量は1.5g。最大6.5gのキャロシンカーとして使用可能で、ジグヘッドリグからロッドを持ち替えることなく使用することもできます。
また、砂や水・ガン玉など、ウエイトマテリアルをアレンジすればアングラーのアイディア次第で無限大のポテンシャルを発揮します。



■Ar.キャロ フリーシンカー ミニ/ベーシック
希望本体価格 ¥380

規格 重量(g) サイズ 仕様 商品コード
Mini 1.5g 全長:90mm
(本体:φ9.5×43mm)
1パック 2個入り 25052
Basic 2.0g 全長:120mm
(本体:φ9.5×90mm)
1パック 2個入り 25053

※表示している希望本体価格には、消費税は含まれておりません。
※記載されている重量、外寸等は平均値です。多少のバラツキはご了承ください。
※掲載されている写真はイメージです。内容物等は含まれておりません。
※ウエイト等の内容物は別売です。別途お買い求めください。
※キャップの開閉がしにくい場合がございます。無理にすると破損の原因になります。
水に濡らし、上下にねじりながら開閉すると扱いやすくなります。



●Ar.キャロフリーシンカーでの基本的な仕掛図●




●仕様アレンジ例●

●バランスアレンジ例●

●アレンジ表●

※記載されている総重量は平均値です。多少のバラツキはご了承ください。
※記載されている仕様は目安です。使用される条件等によって異なる可能性がございます。


●フリーシンカーのキャップ開閉方法●

Ar.キャロ フリーシンカーの内容物を変更するには、本体パイプ(以下、本体)に密着している樹脂キャップ(以下、キャップ)を開閉する必要があります。 キャップと本体の接点は、液体などの封入を想定したシール性の高い設計となっておりますので、下記方法でキャップの開閉を行ってください。 上記写真のように、まず本体を摘まむように抑え、キャップ上部の厚く硬い部分を摘まんで、小矢印のように軽く上下に(若しくは左右)にコネりながら、大矢印の方向へ引っ張ります。 上記方法でも開閉しにくい場合は、本体とキャップの隙間に水滴等を垂らし、摩擦抵抗を軽減させ開閉を行ってください。
※無理に引っ張り過ぎると破損の原因となりますのでご注意ください。
※キャップをあまり激しくコネると、キャップと糸通しチューブの変形、変色、破損の原因となりますのでご注意ください。

キャップは、内容物が入る程度に糸通しチューブ(以下、チューブ)上をスライドさせ開閉してください。
※キャップがチューブ上から抜け落ちたり、チューブ端末までスライドして閉められなくなったりしないようにご注意ください。
※キャップがチューブ上から外れてしまうと容易には元の状態に戻せません。
復元させる際は、チューブ端末のコブをカットし、チューブ内には入るサイズの金属線等を使用して、チューブ上にキャップを装着し直してください。

内容物を取り出す際は、投入口を下に傾け、軽く振るようにして取り出してください。
※内容物がなかなか出てこない場合は、上下共のキャップを開き、押し出すか、ピンセット等を使用して内容物を取り出してください。

PRODUCTS