FLOAT

今年もやります!フォトコンテスト!!

皆さん、こんにちは♪ 企画担当のコーノです。

突然ですが・・・お待たせいたしました!! 

毎年恒例のフォトコンテストを明日より開催させていただきます!

第5回目となる今回のフォトコンテストの題材は・・・

【 Light Sea Bream Photo Contest 】!!!!

BM.Cube×チヌ(2)弊社製品を使用して釣り上げたチヌ(キビレ類も含む)の写真が今回の応募対象です☆

↓↓ 気になる詳細はコチラ ↓↓


【タイトル】

Arukazik Japan第5回フォトコンテスト Light Sea Bream Photo Contest

リンクバナー【応募期間】

2015年06月26日(金)~2015年08月30日(日)まで


【募集内容】

あなたの“釣果写真”を募集します!!

応募写真例アルカジックジャパン製品を使用したルアーゲームで釣り上げたチヌ(キビレ類も含む)と、その製品が一枚に写っている釣果写真に、コメントを添えてHP内の特設ページよりご応募ください。


【審査】

今回の審査基準は“ナイス!フィッシュ!”

描写やコメントよりライトチヌゲームの楽しさや奥深さを感じとれる釣果写真を社内審査にて審議し、表彰させて頂きます。

※魚のサイズや釣果数が審査の対象ではございません。

※期間内であれば何度でもご投稿いただけますが、重複入賞はいたしません。


【表彰・賞品】

『ナイス!フィッシュ!で賞』・・・1名様

賞品:タックルバッカン/ドリンクバッグ/BM.キューブ&キールのフルコンプリートセットなど


『ナイス!プロポーション!で賞』・・・1名様

『ナイス!プロポーション!で賞』対象写真例※この賞は、最も美しい魚体だと思われるチヌの写真をご投稿いただいた方を社内審査で決定いたします。

賞品:ラン&ガンバッグⅡ/BM.キューブ&キールのフルコンプリートセットなど


『ナイス!スマイル!で賞』・・・2名様

『ナイス!スマイル!で賞』対象写真例※この賞は、アングラーの笑顔が描写内に写っている写真のみが対象となります。

賞品:ドリンクバッグ/ BM.キューブ&キールのフルコンプリートセットなど


『新リグ開拓!で賞』・・・1名様

『新リグ開拓!で賞』対象写真例※この賞は、チヌゲームでは珍しいと思われるリグで釣果をあげた方のみを対象とします。

賞品:フィッシュキーパー/ドリンクバッグなど


『参加賞』

応募者全員に参加賞をご用意致します。内容はお楽しみに♪


※賞品の内容・カラー等は変更および選択できません。予めご了承ください。


 【応募方法】

下記アドレスの特設ページ内、ご投稿フォームより必要事項を明記の上、ご投稿ください。

http://www.arukazik.com/photocon2015


以上、身近なフィールドで手軽に楽しめるライトチヌゲーム!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA皆さんもぜひ、今夏は『ライトチヌゲーム』にチャレンジしてみませんか?

多くの方々のご参加、お待ち致しております♪

2015年06月25日

BRAND STAFF に新しい仲間が加わりました!

皆さん、こんにちは♪ 企画担当のコーノです。

いやぁ~、久々のブログ更新となってしまい申し訳ございません!

おかげさまで、春の新製品もご好評いただき、非常に慌ただしい日々をおくっている昨今です。

暦も6月に入り、春のメバル&アジもそろそろ終盤戦といったところ。

メバルしかし、最近では【梅雨メバル】、【夏メバル】、【梅雨アジ】、【豆アジ】などの言葉があるように、メバル&アジ共に周年を通して楽しめるターゲットとての認識が広がりつつある両魚種は、もはや春や梅雨といった線引き自体が必要ではなくなってきている印象です。

そして、これから最盛期を迎えるターゲットが【チヌ(キビレ)】をはじめとするボトムゲームの対象魚たち♪

チヌ皆さんも、今年は・・・ライトタックルを休ませるコト無く、さまざまなターゲットを狙ってみてくださいね!


話は変わって、これまたご報告が大変遅くなってしまいましたが・・・。

今年度より弊社ブランドスタッフに新たな仲間が加わりましたので、改めてご紹介を!!

髙木謙一郎

髙木 謙一郎 【KENICHIRO TAKAGI】

1973年生まれ 広島県在住

オフショアからライトゲームまで、四季折々のあらゆるソルトゲームをマルチに学び楽しむ。 ライトゲームでは、しまなみ海道をメインフィールドに勢力的な釣行を重ねる。

素早い判断力を活かした冷静かつ理論的な釣りを得意とし、ターゲットへ確実に歩みよる頭脳派アングラー。


一昨年ごろより、すでに多くのご協力をいただいておりましたが、今年度より、正式に弊社ブランドスタッフとしての活動にもご協力を賜ることとなりました!

【せとうちエリア=ライトゲームのパラダイス♪】というようなイメージを持たれているライトゲームアングラーは多いかと思いますが、髙木氏がメインフィールドとする“しまなみエリア”は、お世辞にもライトゲーム(特にアジ)に適した環境とは言いづらい地域です。

激戦区とは、また違った難しさと面白さが交差する地域で培われた確かな技術と経験は、今後の製品開発にも活かされてくることでしょう!

また、ライトゲームだけではなく、あらゆるソルトゲームに精通したアングラーですので、多方面でのご活躍を温かい目で応援いただけると幸いです。

2015年06月02日
  • RECENT POSTS

  • CATEGORY

  • CALENDAR